健康保険等を使った禁煙治療のスケジュール

禁煙外来

HOME > 診療案内 > 禁煙外来

池田病院は健康保険等で禁煙治療が受けられる医療機関です。

  いまさら禁煙しても無駄だ、などとあきらめていませんか? 禁煙は始めたら短期間のうちにメリットをつぎつぎと実感できる、楽しい”道程”ともいえます。食べ物がうまいと感じる度合いが増えてきた、髪や服に臭いがつかなくなった、家族や恋人が喜んでくれた、など。
  また、肺の機能は禁煙を始めて2週間から3ヵ月で回復が見られます。せきや息切れも改善されていきます。継続していくとさまざまな疾患のリスクが減り吸わない人に近づいていきます。
  就職した、結婚した、子供ができた、引っ越した…、生活の変化をきっかけに「いまからでも禁煙」。禁煙外来スタッフがお手伝いします。 ※以下、文中の外部リンク先はすぐ禁煙.jpサイト内です。

治療全体の流れ

  ・健康保険等を使った禁煙治療では、12週間で5回の診察を受けます。
  ・はじめに喫煙状況などから健康保険等で治療が受けられるかをチェックします。
    ※健康保険等で禁煙治療を受けるには? → 健康保険等の適用について
  ・毎回の診察では、禁煙補助薬の処方を受けるほか、息に含まれる一酸化炭素(タバコに含まれる有害物質)の濃度を測定したり、
    禁煙状況に応じて医師のアドバイスを受けることができます。

健康保険等を使った禁煙治療のスケジュール

ニコチンを含まない飲み薬です

  ニコチンを含まない飲み薬は、イライラなどのニコチン切れ症状を軽くするほか、タバコをおいしいと感じにくくします

禁煙補助薬の錠剤を飲む人

  1日2回※1、朝・夕 食後に服用します。
  飲み始めの1週間はタバコを吸いながら服用し、8日目には禁煙を開始します※2。
  通常、服用期間は12週間です。

  長所

  ・服用に際して受診者様が一定の要件を満たすと健康保険等が適用されます
    →池田病院では健康保険が使えます
  ・肌の弱い人でも使用できます
  ・飲むだけなので簡便
  ・接客などの職種や歯やアゴの問題などでガムをかめない人でも使用できます

  医師が処方します

  ・※1 最初の3日間は1日1回から開始し、飲み始めの1週間で徐々に服用量を増やします。
  ・※2 自然にタバコを吸わなくなった場合は、8日目を待たず早めに禁煙に入ります。

標準禁煙治療にかかる費用の一例※363,250円
(3割負担)   (19,050円)
  ・※3 あくまで一つの例です。そのほか外来初診料など別途費用がかかります。保険証をご持参なさってお越しください。

お問い合わせ先
  池田病院 外来 TEL 055-986-1212   お問い合わせページ

  • 池田病院 tel:055-986-1212 fax:055-988-4422
  • 交通アクス
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ(目次)
▲ ページの先頭へ▲ ページの先頭へ
一般事業主行動計画一般事業主行動計画

このページを正常に閲覧するためには、最新のFlash Playerが必要です。こちらからダウンロードしてください。