あなたはA群・B群・C群?─ABC検診で胃がんリスクを知る

HOME > 健康管理センター > ABC検診

ABC検診

ABC検診そのものは胃がんを直接発見する検査ではありません。リスク度合い(可能性)を分類する検査です。

通常の採血検査の項目に追加設定するだけで行えます(一度の採血で"ついでに")。

1次検査のABC検診で高リスク群に分類された人は、2次検査(精密検査)として内視鏡検査を受診することになります。

ピロリ菌感染が見つかった人は除菌治療をお勧めします。

自覚症状のある方はリスク分類に関わらず、内視鏡検査の受診をお勧めします。


血液検査(ABC検診)─1次検査 対象外
ABC検診 ピロリ菌の感染
(血清抗体価検査)
陰性(-) 陽性(+)
胃粘膜の萎縮
(血清ペプシノゲン検査)
陰性(-) A群 B群
陽性(+) D群 C群
ピロリ菌の除菌
治療経験あり
すでに治療中・服薬中
E群 ・食道、胃、十二指腸疾患
・胃を切除している
・腎不全
下向き矢印
分類 A群 D群 C群 B群
状態 健康な胃

逆流性食道炎には注意
ピロリ菌が住めなくなるほど萎縮進行(未感染ではない) ピロリ菌が蔓延(はびこ)っていて萎縮も進行している ピロリ菌による炎症はあるが、萎縮の程度は軽い
除菌治療 不要 必要
精密検査
(内視鏡による画像診断)
不要 必要(保険適用) 除菌成功すれば不要の場合も
内視鏡検査のお勧め頻度
1回/(○○に)
5年 1年 1~2年 2~3年
胃がん発生率
(年率)※1
0% 1.25% 0.20% 0.10%
受診者数比率
例 13,033※2
10,147
78%
189
1%
1,103
9%
1,594
12%
E群 治療状態では判定不能
除菌前より胃がんのリスクは1/3に減少するが、未感染のA群ほど安心はできない
主治医の判断
保険診療継続

※1 特定非営利活動法人 日本胃がん予知・診断・治療研究機構「ABC検診とは?」より

※2 同上 東京都某職域ABC検診受診者数(比率)(2010年度)より

費用

ABC検診 4,000円(税別)
ピロリ菌検査のみ 2,500円(税別)
ペプシノゲン検査のみ 2,000円(税別)
ピロリ菌除菌 9,000円(税別)

精密検査(2次検査)

精密検査は体の負担が少ない経鼻内視鏡検査をお勧めします。

当院ではABC検診からリスク分類後、事業所への出張胃内視鏡検診も行っております。

経鼻内視鏡検診車

参考リンク

特定非営利活動法人 日本胃がん予知・診断・治療研究機構「ABC検診とは?」

世界初の経鼻内視鏡専用検診車の活動報告
~一次検診・出張型人間ドックからABC検診の二次検査まで~
(特定非営利活動法人 日本胃がん予知・診断・治療研究機構機関紙Gastro-Health Now20号)

胃がん予防.jp

ABC検診Q&A集 ─胃がん撲滅に向けて、今こそリスク分類による効果的検診を

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。
まだインストールされてない方はこちらからインストールできます。

  Adobe Readerのダウンロード

  • 健康管理センター tel:055-986-8600 fax:055-986-1808
  • お問い合わせ
  • 交通アクス
  • 鼻から入れる内視鏡
  • アクセス
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ(目次)
▲ ページの先頭へ▲ ページの先頭へ
一般事業主行動計画一般事業主行動計画

このページを正常に閲覧するためには、最新のFlash Playerが必要です。こちらからダウンロードしてください。